美味しい物がいっぱい!福岡県のグルメ事情に迫る!

九州の中心地として多くの飲食店が軒を連ねる福岡県ですが、一体どのようなお店でどのようなグルメを味わうことができるのでしょうか。
もつ鍋や豚骨ラーメンぐらいは知っているけど、地元の料理やお店は全然わからないという人がほとんどのはずです。
そこで今回は。

福岡県のグルメ事情にご紹介してきます。

昔ながらの屋台が並ぶ中州地区

福岡県でお酒と料理を一緒に楽しむなら博多区中洲の屋台は、絶対に訪れたい場所です。
博多駅からバズでも市営地下鉄を利用しても5分程度で移動ができる立地もあり、観光客やビジネスマンから人気のスポットとなっています。

屋台

ここだけは外せない!博多で必ず行っておきたい絶品屋台7選 | RETRIP[リトリップ]

中州の屋台では、豚骨ラーメン、やきとり、もつ鍋、おでんなどの料理が振る舞われます。
串をつまみながら友人や家族とお酒を楽しむこともできますし、福岡独特の豚骨ラーメンを堪能することもできます。

屋台群は、1カ所に集中していると思っている人もいますが、中洲地区だけでなく他の地区にも点在しているまでいますので、夕方観光や仕事の帰りに立ち寄ることが最適です。

屋台より屋内で食事を楽しみたいという人は、博多駅の商業ビルでの飲食がオススメです。
地元では名の知れた有名飲食店をはじめ、全国から選りすぐりの料理を引き下げて営業を続けているお店が多くあるからです。

和食、洋食、中華、郷土料理と様々なジャンルの料理がありますので、家族や友人と食事に出かけた際にも安心のスポットと言えます。

福岡県の地元料理も目が離せない!

福岡県では、前述したもつ鍋や豚骨ラーメンの他にも地元の料理として県民に愛されている料理がいくつかあります。
例えば、北九州市門司港の名物となっている焼きカレーがそのひとつです。

門司港はレトロの街として有名で、明治初期の日本の街並みを再現した観光スポットです。

その一角に占める焼きカレー店では、ライスの上にカレーを注ぎオーブンで焼き上げた香ばしい香りがどこまでも広がっています。

トッピングでチーズや生卵を注文できるお店もありますので、自分の趣向に合わせてオーダーを変えることもできます。
カレーが苦手な人のために焼きハヤシライスも用意されていますので、そちらを注文する人も多くいます。

今回は福岡県のグルメ事情についてご紹介してきました。

古くから商業や工業が盛んだった福岡県には多くの名物料理が誕生しています。
また、中洲の屋台は観光名所ともなって多くの観光客の舌を満足させています。
そんな食の宝庫でもある福岡県にグルメツアーに出掛けてみてはいかがでしょうか。

福岡生活ブログ teenangelsrock