国際都市を目指して飛躍を続ける福岡県

国際都市を目指して飛躍を続ける福岡県
近年、日本の中でも顕著にインフラが整備されて、観光客、居住者が増加してきている都市が福岡県です。

JRや路線バスはもちろんのこと地下鉄やモノレール、フェリーなどの移動手段も整備されて目覚ましい発展を遂げてきています。国内の地理的要因を背景に特にアジアに近い都市として、ビジネス客や観光客を多く受け入れてきました。

世の中の国際化と共にその流れはさらに加速して、都市部だけでなく福岡県の郡部にまで国際都市としての誇りが芽生えています。
その証拠に福岡県には、南北に福岡市と北九州市が存在して県全体が社会の発展と国際都市推進を掲げて成長してきました。

福岡県

福岡県の南側地域は福岡市を中心に発展

まずは、福岡県の南部、特に福岡市を中心にご紹介していきます。

福岡市は福岡県の県庁所在地でもあり、政令指定都市として日本の中でも文化、観光、ビジネスに最適な場所として広く知られています。

近年は、元テレビ局アナウンサーの高島氏が市長に就任したことを受けて、観光や国際会議などの誘致に躍起になっていることが特徴です。

そこで今回はビジネス、観光、文化、教育など様々な分野で飛躍を遂げている福岡県の魅力ついてご紹介していきます。

交通の利便性を見てみると、福岡市内には市営地下鉄、JR電車、新幹線、西鉄バス、福岡空港が整備されています。市営地下鉄は、博多駅を拠点にして、福岡県屈指の商業地区でもある天神駅まで10分以内で到着するように設計されています。

これに加えて、市営地下鉄利用すれば博多駅から福岡空港までも10分程度で到着できるという強みがありますので、福岡県を経由して九州の各県にビジネスや観光に訪れる人も多くいます。

また、JR九州が運行している高速船ビートルは、韓国まで約3時間程度で移動できることから週末に観光に訪れる韓国人を多く街で見かけることができます。

次は福岡市の商業分野についてご紹介していきます。

福岡市の商業の文化は、博多地区と天神地区が互いに競い合って成長してきました。

九州の玄関口として九州新幹線が通っている博多駅には、鹿児島や熊本以外の地区からも多くの人がやってきます。
2011年に九州新幹線全線開通と共に駅ビルも改装されて博多阪急百貨店と東急ハンズの2大テナントを中心に博多地区はショッピングの聖地とされてきました。

TOPページ |博多阪急ホームページ
http://www.hankyu-dept.co.jp/hakata/

東急ハンズ博多店
http://hakata.tokyu-hands.co.jp/

今年は、それに続いて日本郵便が運営するKITTE博多が博多駅の隣にオープンしたことからますます買い物客が増加しています。
これに対して天神地区は老舗の百貨店やスーパーが多く立ち並びます。
これに加えてファッションビルも多いことから洋服や帽子、アクセサリーを買い求める客が多く訪れることが特徴です。

いい休憩をしよう。|KITTE博多(キッテ ハカタ)オフィシャルホームページ
http://kitte-hakata.jp/

北側も負けてはいない!北九州市を中心とした街づくり

福岡県の南側は、福岡市を中心に発展してきましたがこれに対して北側は北九州市を中心に発展してきました。
北九州市は従来、工業の街として多くの労働者が生活していました。

小学校の教科書に掲載されている新日鉄八幡製鉄所や住友金属などの企業が多く北九州市とその周辺地区に拠点を構えて日本の産業を支えています。

こうした大企業が多く点在する北九州市では、企業間のビジネスが発展して姉妹都市や友好都市の関係を海外の各都市と結んでいます。

例えば、アメリカワシントン州のタコマ市やバージニア州のノーフォーク市、中国の大連市、韓国の仁川広域市などが挙げられます。こうして友好関係を気づいている都市とは、文化・経済面だけでなくスポーツ交流や青少年交流も熱心に行われています。

北九州市は、芸術やエンターテインメントを充実させて国際都市としての発展を目指しています。
その象徴となっている施設が北九州市漫画ミュージアムです。

漫画を単なる娯楽として考えるのではなく、文字や絵を表現する教育資材としても活用しており、日本の素晴らしい文化としても漫画を活用しています。

漫画閲覧コーナーや漫画教室、交流スペースなどが館内には整備されており、日本の文化を深く知りたい外国人の来館も多く見受けられます。

福岡県はスポーツ文化の振興にも躍起になっている!!

福岡県はスポーツ文化発展を通して国際貢献や文化交流を図っている都市としても有名です。

例えば、釜山市と毎年共催で高校生スポーツ交流大会を開催しています。釜山市の高校生を福岡県のスポーツ施設に招き入れて、施設見学やスポーツ大会を通じてスポーツ文化振興を果たしています。

この時に夕食会や両都市の役員、スタッフの交流会も実施されますので、教育や文化の情報収集の場ともなっています。

福岡県のスポーツ文化は、プロアマ問わず大きく飛躍を遂げています。

プロ野球球団、Jリークチーム、スポーツ実業団などが中心となっていスポーツ文化を盛り上げています。
中でも特に福岡県民から愛されているスポーツチームが、福岡県のヤフオクドームを拠点にしている福岡ソフトバンクホークスです。

2016年は、ペナントレース前半戦に日本ハムファイターズに大差をつけながら優勝を逃したということで、来年に向けて戦力の見直しが行われています。

外国人選手も多く在籍しているチームなので、そういった面でも国際色豊かなチームと言えます。

今回は国際都市として発展を続ける福岡県の魅力についてご紹介してきました。
アジアの玄関口として空港や駅が整備されて、今後もまずます訪日客が多く訪れる場所になっていきます。
日本人にとっても住みやすく、観光場所の多い福岡県に一度お出掛けしてみてはいかがでしょうか。